リンク

研修機関情報

法人情報

法人名称 医療法人 徳松会
法人住所 〒770-0045 徳島市南庄町4-63-1
法人代表者 理事長 松永茂樹

研修機関情報

事業所名称 エルダリーガーデン初任者研修事業所
理念 人をお世話できる人を育てる。
学則 【エルダリーガーデン初任者研修(通学)学則】参照
研修施設 エルダリーガーデン
研修施設住所 〒770-0045 徳島市南庄町4-60-2

研修事業情報

研修の概要

対象者 心身ともに健康で、人をお世話するのが好きな人、介護サービスに従事する意思のある人のうち、医療法人 徳松会が本研修受講者として適当と認めた者
研修期間 平成29年4月1日 ~ 平成29年6月30日
時間数 135時間程度
定員 3名以内
指導者数 10名程度
受講までの流れ 1)研修施設へ電話にて、詳細を確認。
2)事前予約の上、本人確認及び履歴書を持参の上、面接試験を実施。
3)面接・筆記の上で受講の可否を決定。
費用 8,000円(テキスト代、資料、試験料含む) + 月5,000円研修費
留意事項 お申込み時に、本人確認書類(免許証やパスポートなど写真のついたもの・保険証や年金手帳など写真のついていないものであれば)をご持参下さい。

課程責任者

課程編成責任者 医療法人 徳松会 老人保健施設エルダリーガーデン 施設長医師 松永慶子

研修カリキュラム終了評価

学則に準じ、実施します。
終了試験に合格すれば初任者研修終了証(従前のヘルパー2級資格)が与えられます。

講師情報

氏名 担当科目(細目) 現職(在職年数)
資格(取得年月日)及び経験(経験年数)
分類
松永慶子 老化の理解
医学的側面から見た認知症の基礎と健康管理
介護に関するからだの仕組みの基礎的理解
現職 施設長(26年)
資格 医師(S62.5)(29年)
兼任
稼勢正典 職務の理解
介護保険制度
障害者自立支援制度
振り返り
現職 施設ケアマネジャー(17年)
資格 介護支援専門員(H11.3)(17年)
兼任
大野直樹 介護における尊厳の保持・自立支援
障害の理解
こころとからだのしくみと生活支援技術
現職 通所相談指導主任(12年)
資格 介護支援専門員(H17.3)(12年)
   社会福祉士(H18.3)(11年)
兼任
椙村眞裕美 生活支援技術の講義・演習 現職 訪問介護主任(21年)
資格 介護福祉士(H12.3)(17年)
兼任
喜多谷まさみ 介護におけるコミュニケーション技術
介護の基本
生活支援技術の講義・演習
生活支援技術演習
現職 介護職員(7年)
資格 介護福祉士(H16.4)(21年)
兼任
武地彰子 医療との連携とリハビリテーション
認知症を取り巻く環境
家族への支援
現職 看護主任(26年)
資格 准看護師(H6.2)(23年)
兼任
三枚地寧香 食事に関する基礎知識 現職 栄養課主任(11年)
資格 管理栄養士(H14.7)(14年)
兼任

※全員現職の講師です。

実績情報

第1回:2名、第2回:3名、合計:5名の方が研修終了されました。

連絡先など

申し込み・資料請求先 〒770-0045 徳島市南庄町4-60-2
医療法人 徳松会 老人保健施設エルダリ-ガーデン
(電話番号:088-632-3393)
法人の苦情対応者 医療法人 徳松会
総務 河野恵美
(電話番号:088-632-3328)
事業所の苦情対応者 医療法人 徳松会 老人保健施設エルダリーガーデン
研修担当 稼勢正典
(電話番号:088-632-3393)

エルダリーガーデン初任者研修(通学)学則

事業者の名称・所在地

第1条 本研修は次の事業者が実施する。

医療法人 徳松会
住所 徳島県徳島市南庄町4丁目63-1

目的

第2条 介護職員初任者研修は、介護職員として介護サービスに従事しようとする者を対象とした職業教育であり、対人理解や対人援助の基本的な視点と理念、専門的な職業人として職務にあたる上での基本姿勢を習得し、将来、介護福祉士としての専門的な知識・技術を習得するための基礎研修とすることを目的として行う。
また、本講座を就業者支援訓練にて行うことから、介護人材の確保、就業者支援として社会に貢献するものとする。

実施形式

第3条 前条の目的を達成するために、次の研修事業(以下研修という。)を実施する。

研修の名称

第4条 研修の名称は、次のとおりとする。

エルダリーガーデン初任者研修講座(通学)

年間事業計画

第5条 平成29年度の研修事業は次のとおり実施する。

回数:1回
実施期間:平成29年4月~平成29年6月
募集定員:3名程度

受講対象者

第6条 受講対象者は次のすべてに該当する者とする。

  1. 心身ともに健康である者
  2. 通学可能な者
  3. 介護サービスに従事する意志のある者
  4. その他、徳松会が本研修受講者として適当と認めた者

研修参加費用

第7条 研修参加費用は次のとおりとする。

8,000円(テキスト代、資料代、試験料含む)+月5,000円研修費

使用教材

第8条 研修に使用する教材は次のとおりとする。

介護職員初任者研修テキスト 中央法規出版(株)発行

解約条件及び返金

第9条 開講8日前以前の解約時は払戻し手数料(5%)を差し引いて返金。
開講7日前以降の解約については、返金はしない。
但し、テキスト代については、解約時期に関わらず返金はしない。

研修カリキュラム

第10条 研修を修了するために履修しなければならないカリキュラムは別紙「研修カリキュラム表」のとおりとする。

研修会場

第11条

介護老人保健施設エルダリーガーデン3F食堂及び1Fデイルーム
徳島県徳島市庄町4丁目60番地2

担当講師

第12条 研修を担当する講師は【講師情報】のとおりとする。

科目の免除

第13条 科目の免除についてはこれを認めない。

修了の認定

第14条 修了の認定は、第10条に定めるカリキュラムを全て履修し、次の修了評価を行った上、修了認定会議において基準に達したと認められた者に対して行う。

  1. 修了評価は、筆記試験により行う。ただし、介護に必要な基礎的理解の理解度及び生活支援技術の習得の評価については、併せて実技試験も行う。
  2. 認定は、100点を満点とし、A(90点以上)、B(80~89点)、C(70~79点)、D(70点未満)の4区分で評価し、評価C以上を合格とする。評価基準に達しない場合には、必要に応じて補講等を行い、再評価を行う。

研修欠席の扱い

第15条 理由の如何にかかわらず、研修開始から10分以上遅刻した場合は欠席とする。
またやむを得ず欠席する場合には、事前に連絡を入れる。

補講の取り扱い

第16条 研修の一部を欠席したもので、やむを得ない事情があると認められる者については講義・演習の1割を上限とし、補講を行うことにより当該科目を修了したものとみなす。

受講の取消

第17条 次に該当する者は、受講を取消すことができる。

  1. 学習意欲が著しく欠け、修了の見込みがないと認められる者。
  2. 研修の秩序を乱し、その他受講生としての本分に反した者。
  3. その他、本会が不適当と、認めた者。

修了証書の交付

第18条 第14条により修了を認定された者に対し、本会において徳島県介護員初任者研修事業者指定要綱第9条に規定する修了証明書及び修了証明書(携帯用)を交付する。

修了者の管理

第19条 修了者管理については、次により行う。

  1. 修了者は、修了者台帳に記載し、徳島県が指定した様式により県知事に報告する。
  2. 修了証明書の紛失があった場合は、修了生の申し出により、再発行することができる。尚、再発行には手数料1,000円が修了生の負担となる。

個人情報管理

第20条 研修運営上知り得た受講生に係る個人情報は、厳重に保管し、個人情報保護の適正な管理に努める。

その他の留意事項

第21条 受講生等が実習等で知り得た個人情報を、みだりに他人に知らせ、または不当な目的に使用することのないよう受講生の指導を行う。

施行細則

第22条 この学則に必要な細目並びにこの学則に定めのない事項で必要があると認められる時は、本法人がこれを定める。

付則

この学則は平成27年7月1日から施行する。