居宅介護支援(ケアマネジメント)

サービス概要

居宅介護支援

「居宅介護支援」とは、介護保険で受けられる在宅サービスの一つで、介護の相談をお受けしたり、介護保険のサービスを利用したりするための相談や申請代行を、契約の下に行うサービスです。
具体的には、以下のようなことを行います。

相談業務

相談業務

「急に介護が必要な状態になって、まず何をしたらいいか分からない」
「退院した後の生活が不安」
「ヘルパーさんを利用したい」など、
介護に関わる相談全般をお受けするサービスです。

エルダリーガーデンのケアマネージャーは、社会福祉士、看護師、介護福祉士などの資格を有しており、必要に応じてご相談に対応します。

電話でのご相談は24時間(緊急の場合)体制で夜間・休日でも受付しています。
併設型居宅介護支援事業所なので、常に綿密な連絡が迅速に図れます。

申請代行

申請代行

介護保険の要介護認定申請や更新申請、住宅改修、福祉用具購入、介護保険サービス利用に関する給付管理など、ご本人やご家族では難しい、各種申請について代行を行います。

連絡調整

介護保険サービス事業所や市町村役場、民生委員さんなど、利用者さんを取り巻く関係機関らと連絡・調整を行います。