HOME > お知らせ

患者さん用マスクの作り方(動画)

2020.03.01 更新

マスクが足りない、手に入らない、マスクがないと外出できない、

といった理由で、

外出や受診を控えられる方がたくさんいます。

 

病気や怪我の「重症度」の安易な判断は禁物。

 

お医者さんに相談しましょう。

医療機関を受診しましょう。

 

とはいっても、マスク供給のメドが立たず。

 

患者さん用のマスクに困っている医療機関は、たくさんあると聞きます。

実際、当院のマスク販売も、2月は中止といたしました。

 

このままではいけない、と思い、患者さん用の単回使用のマスクを院内調製することにしました。

 

実は、

2011年にもペーパータオルと輪ゴムとホッチキスで制作しましたが、

これは、耳が痛くなるのが欠点でした。

 

今回の2020年型院内調製マスクは、不織布を用います。

耳が痛くありません。制作の手間もわずかです。

 

松永病院ブログに マスクの作り方表示しました。

 

マスクをお持ちでない方に、

「患者さん用マスク」をお渡しできれば、

院内で 全員に マスク装着を

徹底してもらえます。

 

どんな苦境であれ、病院では、ホスピタリティ(仁)が最優先だと思います。

 

作り方を公開しました。           

 

 

 

お知らせ一覧

水の力・人の手の優しさ

松永病院LINE始めました
▼▼▼
友だち追加

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文 (必須)

お電話でのお問い合わせ

tel 088−632-3328

医療法人 徳松会 松永病院